2023年の募集は9月1日から開始します

詳細は「新人隊員の方」・「経験者の方」のページをご覧ください

東海警備保障株式会社では、毎年恒例の鎌倉鶴岡八幡宮警備隊(通称:レッドコーツ隊)を募集します。
初詣期間中、神社と参拝者の安全をお守りする大変緊張感ある仕事です。20代の活気のある隊員を中心に、荘厳な現場で一味違ったお正月を迎えてみましょう。

※Caution:毎年多くの方が応募しており、早期の締め切りもあります。お早めにご応募ください。

条件
・12月31日~1月5日の期間中に5日以上勤務できる方(特に31日~1日を含む方希望)
・12月下旬に予定している研修に参加可能な方(参加できないと勤務出来ません)
勤務日・時間・賃金
勤務日 勤務時間 賃金(新人)
12/31 20:30~翌07:00 14,000円 連続勤務
28,000円
1/1 06:30~19:00 13,300円
1/2~1/5 08:30~18:00 11,000円
1/1~1/3 17:30~翌07:00 14,000円
以降休日 08:30~17:00 9,500円

Redcoatsとは

弊社(東海警備保障株式会社)が正月初詣期間中、神社と多数訪れる初詣客の安全と安心をお守りするために編成した特別警備隊のことです。 着用している制服姿がここ数年、毎年のようにWebやマスコミでも取り上げられるようになりました。

【制服について】

当初着用していた制服は旧警察官風の上下紺色のものでしたが、1996年(平成8年)初詣警備から、お宮から遠方や暗闇でも目立ち、尚且つお宮の品位を保つような制服にしてほしい旨の依頼により、現在の制服を着用することになりました。 クライアントからの依頼や、様々な条件をクリアするために、形・色・標章に至るまで時間をかけてデザインを考案して作成しています。 従って、この制服は鶴岡八幡宮の警備でのみ着用しており、その他の現場では使用をしていません。

Designed by EST!

写真

業界新聞にも掲載

平成30年1月の業界紙「警備保障タイムズ」にRedCoats隊が掲載されました。紙面の一部をこちら(警備保障タイムズのホームページに移動します)から読むことができます。

写真

鶴岡八幡宮とは

神奈川県鎌倉市にある、鎌倉幕府初代将軍源頼朝ゆかりの神社です。 鎌倉の観光名所のひとつでもあり、一年を通じて国内外から多くの観光客が参拝に訪れています。 また、初詣三箇日までに訪れる参拝者数は約250万人を超えるといわれています(近年は統計が未発表) 境内は国の史跡に指定されています。

2022年にはNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の舞台にもなり、多くの観光客で賑わっています。
NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ホームページ
https://www.nhk.or.jp/kamakura13/

また、境内の鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムに「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」も開設しています(2023年1月9日迄)
鎌倉殿の13人 大河ドラマ館公式サイト
https://taiga-kamakura.jp/

  • 写真

TOPICS

2022年9月1日
2023年正月警備の募集(新規・経験者)を開始しました。
2022年4月1日
八幡宮境内でNHK番組「春よ、来い!」の警備を担当しました。
2022年1月20日
八幡宮境内でNHK番組の警備を担当しました。

》 一覧